口コミで注目を集めているプエラリア|ホルモンの分泌を促すアイテム

更年期にあらわれる症状

悩む女の人

症状への理解度を高める

更年期障害に悩む女性はたくさんいます。その症状には個人差があるため、まったく症状があらわれない人もいますが、その一方で重い症状に悩まされている人がたくさんいるのです。更年期とは性の成熟期から生殖不機能期とされる45〜55歳ぐらいの時期をいいます。更年期障害について正しい知識を持つことで、自分自身や家族に症状があらわれて時に適切な対応ができます。まったく知識がない状態で更年期の症状が起こると、重い病気ではないかという不安や過剰な心配に悩まされてしまうことになります。更年期障害にみられる症状は主に、肩こりや頭痛などの身体にあらわれるものと憂鬱になったりといった精神症状があげられます。自律神経失調症状と精神的な症状が更年期障害にみられる特徴です。

治療法と漢方による改善

更年期障害の症状は、仕事や家事が手につかないほど重くあらわれる場合もあります。一人で抱え込まずに病院やクリニックを受診することで、症状を軽くしたり改善することができます。更年期障害の治療には、ホルモン補充療法・薬物療法・精神療法が用いられます。精神状態や生活習慣なども考慮した上で治療の方向性は変わります。ホルモン補充療法の場合、約1か月ほどで効果があらわれると言われています。社会心理的要因によって引き起こされる症状の場合には、薬物療法と精神療法が効果的です。市販の薬も多く販売されています。ホルモン補充療法や精神療法に抵抗がある人も多く、まずは市販薬で様子を見る人もたくさんいます。市販薬には漢方薬が多く、自律神経症状や精神症状に効果が期待できます。薬に抵抗のある人であれば、サプリメントでの体質改善という選択肢があります。女性ホルモンと似たような働きをするイソフラボン、更年期障害を緩和するローヤルゼリーなどが配合されたサプリメントを摂取するのも良いでしょう。